セブ留学が話題|リゾート地で外国語を学ぶ極意

人気の留学先

選ばれる理由とは

教材

海外留学先として人気の場所はいくつかありますが、その中でも近年特に注目されている場所があります。それはフィリピンにあるセブ島です。セブ島へ留学することを「セブ留学」と言い、そのセブ留学を選ぶ人が増加しています。セブ留学を行うメリットはいくつかあります。まず留学費用が安いということです。ヨーロッパやアメリカに留学に行くことと比べると、費用は約半分ほどに抑えることができます。また留学費用には滞在費や生活費などが含まれていることが多く、できるだけ安く留学したいという人に選ばれています。仮に滞在費や生活費などを自分で支払うプランで留学したとしても、現地の物価は安いので安心です。次にビザが取得しやすいということです。ヨーロッパやアメリカなどに留学することと比べると、格段にビザが取得しやすいです。手続きも比較的簡易なもので、費用も安いです。例えばアメリカに一か月行く場合、ビザ取得には30000円ほど必要です。しかしフィリピンなら入国後に滞在手続きを行えば、無料で30日間のビザを取得することができます。留学で一番重要なのは、現地の英語レベルです。レベルが高いほど留学先に適していると言えるでしょう。実はフィリピンは英語力が高い国として有名です。特に現地の語学学校で働くスタッフは、高度な英語教育を受けています。高い英語力を身に付けることができるということも、セブ留学が選ばれている理由と言えます。人気の留学先ということもあって、現在日本人が経営する語学学校が増えています。つまり日本人が英語を勉強するためにベストな環境なのです。

欧米よりも安価

勉学

セブ留学は英語の語学留学でとても人気が高いです。それは日本から比較的近いですし、何よりも料金が欧米に留学するよりも安価だからです。しかしながら、セブ留学をしたい人は申込方法をきちんと知っておかなければいけません。まずは旅行会社に連絡を入れましょう。旅行会社には留学カウンセラーが在籍しているので、どのような学校があるのか、どのようなカリキュラムで学ぶことができるのか、集団指導スタイルなのか個別指導スタイルなのかなど、多岐にわたってアドバイスを受けられます。自身の希望に沿った学校をピックアップして、その資料を取り寄せましょう。その資料を詳細に見た上で留学先を決めると、窓口で語学学校の予約申込みをしましょう。このときにパスポートのコピーが必要になりますので、しっかりと準備しておくことです。また、旅行会社に依頼すると航空券の手配だけでなく、留学保険などの加入手続きも合わせて行ってくれます。もちろん、保険に関しては自分で加入することも可能ですが、旅行会社にプランを用意してもらってそこから選ぶ方が手間がかかりませんので、おすすめです。学校、航空券、保険の手続きが済めばいよいよセブ留学が目の先に見えてきます。留学費用の支払いが終われば入学許可証が発行されて家に到着します。セブ留学の1週間から2週間前に渡航確認書が旅行会社から送付されてくるので、最終確認をして返送します。これでいよいよ留学に出発することになります。

質の高い代理店を探す

勉強

これまで英語を学ぶ時の留学先は、北米やイギリスが主流でした。フィリピンのセブ留学は、昔はむしろ穴場扱いされていたのですが、現在ではセブ留学の人気が上昇しています。物価が安いので留学時にかかるお金が少ないにもかかわらず、英語が公用語なので語学教育の水準が高いので、語学力を高めやすいのです。しかも、マンツーマンレッスンなので各々の英語レベルや学習進度に合わせた指導を可能にしています。リゾート地としても知られるセブ島は、穏やかな気候で滞在中も快適に過ごせるので、シニア層の留学先としても人気です。その人気の高まりを受けて、各代理店もセブ留学の紹介や相談を積極的に行うようになってきました。しかし、代理店選びを失敗するとセブ留学に失敗しやすいという問題点があります。最適な代理店を探すなら、フィリピン留学やセブ留学を専門に紹介している代理店にしましょう。専門店の方が詳しい情報を持っていますし、実際にセブ留学経験のあるスタッフが在籍しています。欧米の留学中心の代理店にとっては、セブ留学はあくまでもおまけ的な扱いです。留学先の学校の情報が、信頼できるものかどうかも重要です。どの代理店も現地まで視察に行っています。しかし、現地の学校スタッフが代理店向けにアピールする情報を、そのまま掲載しているところが少なくないのです。デモクラスを受けるだけではなく、直接短期間留学してカリキュラムや授業の質を確かめているところなら、紹介している情報にも信頼性があります。