セブ留学が話題|リゾート地で外国語を学ぶ極意

フィリピンで語学勉強

自然が美しい観光地

パスポート

海外に留学をすると語学を勉強したり、海外の文化や習慣を自分の目で確認する事ができます。日本以外の文化に触れることで視野を広げることもできます。だけど、留学したくてもどの国に留学をしたら良いのか分からない方もいると思います。そんな方にオススメしたいのが「セブ島」です。セブ島は観光地としても人気なので、名前は聞いたことがあると思います。セブ島とはフィリピンにある島の1つで、面積が4422平方キロメートルある島で、年間平均気温が27℃の温かい島です。島といっても、観光地などでショッピングモールなどもあり、生活するうえで不便に感じることはないでしょう。英語留学にフィリピンは意外と感じると思いますが、フィリピンは英語人口が世界3位の国なので、英語を勉強するのにピッタリなんですよ。また、イギリス・アメリカ・カナダといった人気の留学先よりも留学費用が安いのもセブ島留学の魅力です。「留学はお金がかかるから諦めていた」という方にもオススメできるのがセブ島なんです。日本人の数もアメリカやカナダよりも少なく、必然的に現地の方と触れ合うので語学勉強に集中する事ができますよ。海外留学の際、治安が一番心配な部分かと思いますが、セブ島はフィリピンの中でも治安が良い場所です。夜間の一人行動などをしなければ安全に過ごすことができますよ。留学の費用が比較的安く、自然が美しいリゾート地で語学勉強をしたい方はセブ島に行ってみてください。

説明会に参加しよう

男性と女性

国際語である英語が話せるようになるために中学高校と教育がありますが、日常会話も話せないのが現状です。このため英会話教室に通ったり語学留学する人も中にはいます。アメリカやイギリス等の英語圏に留学してネイティブな英語を習得するのが理想ですが、多大な留学費用がかかります。このため格安で語学留学ができると最近人気がでているのが、セブ島への留学です。セブ島はフィリピンにあります。フィリピンはアメリカやイギリスに次いで英語を話す人口が多い国です。セブ島留学の人気の理由は、当然費用の安さです。フィリピンはアメリカやイギリスと比べて物価が安いのと、日本にも近いことから航空機代も安くなります。滞在期間にもよりますが例えば1ヶ月間の滞在の場合は、航空機代含めて25万円〜30万円が相場です。ちょっとした海外旅行代よりも安いのが魅力です。次にセブ島というリゾート地でもあるのと島なので英語の勉強に集中できるところです。セブ島はイメージ通り白い砂と青い海が広がる環境に良いところです。勉強の合間に海水浴でリフレッシュすることができます。また現地のスタッフがマンツーマンでレッスンしてくれるので上達が早いのも人気の理由です。人件費の高いアメリカやイギリスでは不可能でコストパフォーマンスに優れています。申込み方法は、留学の斡旋会社が説明会を開催しているので参加して申し込むと良いでしょう。準備するものは留学費用とパスポート、1ヶ月以上の留学ならば滞在ビザの取得が必要です。

英語を習得するなら

教材

英語を習得するための留学をするなら、セブ島を選択肢に入れるのも便利です。セブ島への留学は、一ヶ月で30万円程度の費用で留学することができます。これらの中には現地までの往復分の航空券はもちろんのこと、語学学校に行くための学費や生活費なども含まれています。すべて込みでこの値段ですから、セブ島へ留学することで、コストパフォーマンスに優れた海外留学を行うことができます。セブ島は物価も安いので追加出費もそこまでかかることはなく、英語もネイティブの発音を学ぶことができるので、グローバルな人材になるために英語力を付けたい方にも人気です。短期留学の学生はもちろんの事、社会人からもセブ島留学は支持を集めています。その理由としては短期集中型で語学を学べるので、時間がない社会人でも効率的に語学力をアップさせられるという点にあります。また費用の安さもその一因であり、欧州や北米に滞在する半分以下の費用で生活出来るという手軽さがあります。セブ島ではそれぞれの語学習熟度に合わせたカリキュラムで学べるので、英語力に自信が無い方でもレベルにあった授業が受けられます。セブ島は温暖な気候で年間を通して過ごしやすいので、いつ留学に行っても快適に過ごすことが可能です。企業の語学研修はもちろんの事、学生時代の留学経験としてセブ島に滞在するのも悪くは無いでしょう。セブ島での語学留学は体系的に実践で使える英語を学べるので人気があります。